2009年08月17日

鍋の番人

これはすごい。独特の雰囲気を持ったシナリオ。
なんとも感想を書きにくいシナリオだけど、面白かった事は間違いない。

まず、依頼内容が不思議。24時間コトコト煮込まれている鍋を見つめる。
たまにかき混ぜたりあくを取ったり。それを淡々と続ける。
独特すぎる。

戦闘も不思議。不気味なメッセージがたびたび挿入され、それが心に引っかかる。

メイドですからっ+三文戯曲+なにか
を鍋にぶち込んでコトコト煮込んだ感じのシナリオ。
よくわからん感想だ。
posted by 山猫 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | cardwirth(感想)

熊と蜂蜜

鍋の番人とはうってかわってガチガチの正統派。
同時期にこういった両極端の良作家が登場するとは。
CardWirthの未来は明るいぞ。

普通に一度遊ぶだけではさっくり終わってしまう。
かなり作りこまれているので、おそらく噛めば噛むほど味の出るスルメの様なシナリオだと思う。

ボスの音楽はモリノクマサン激闘編。
posted by 山猫 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | cardwirth(感想)