2009年10月28日

妖魔の巣穴

妖魔の探索&討伐シナリオ。
豚の穴倉と同じく、相変わらず泥臭いです。(良い意味でも悪い意味でも別にどちらでもない)
さわやかなスイーツの香りが漂うお洒落なシナリオをプレイしたい時にオススメです。むしろやれ。

細かいカードの絵柄で妖魔の動きを現す演出がこっており、とても面白いです。
ゴブリンのバリエーションが多いのもとても気に入りました。全国8人のゴブリンマニアにはたまらないでしょう。

エリアやオブジェクトによって鑑定キーコードに対応してたりしなかったりするのは、少し作りこみが甘い気がします。
こういった探索における仕様はすべてのエリアやオブジェクトで共通にしておかなければ、プレイヤーは混乱します。
具体的に言えば最初に鑑定でカキーンとなれば、もう鑑定は使いません。


勢いで感想を書いたら、なんだかものすごく失礼な感じになったので、無理やり敬語に直してみた。
するとどうでしょう。もっと嫌味ったらしい感じになってしまいましたとさ。
posted by 山猫 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | cardwirth(感想)

2009年10月06日

貼り紙占いのうた

親父:レベル1 レベル2 レベル3 レベル4
   レベル5 レベル6 レベル7 レベル8
   8つの依頼を選ぶとしたらキミならどれ選ぶ〜?

冒険者:6!

親父:レベル6受けるのは自信過剰です
   みなぎる自信を隠せない でも
   理想と現実だいぶ違うから 身のほど知りなさい〜

【対象レベル6 大盗賊団を殲滅せよ】


冒険者:じゃあ5!

親父:レベル5受けるのは少しお利口さん レベル6受けるより
   少しはお利口 それでもまだまだ夢見がちだから
   大人になりなさい〜

【対象レベル5 旧時代の秘宝を探せ】


冒険者:じゃぁ4

親父:レベル4受けるのはだいぶお利口 レベル6受けるより
   いくらかCOOL そこまで現実わかっているなら
   もうひと頑張りで〜す

【対象レベル4 山道の魔獣を倒せ】


冒険者:じゃぁ3…

親父:レベル3受けるのは正解に近い もっとも限りなく正解に近い
   でも レベル3で全滅する冒険者も多いので 油断は禁物で〜す

【対象レベル3 大空洞調査の依頼】


親父:貼り紙チョイスのセンスがある冒険者に死亡した者は
   開業以来おりません 依頼の貼り紙だけに


冒険者:2…

親父:レベル2受けるのは中途半端 冒険としては中途半端
   「危ないのは嫌だけど ちょっとはスリルがあるほうが……」
   そんなの微妙過ぎ〜

【対象レベル2 香草売りの悩み】


冒険者:…1……

親父:レベル1受けるのは卑屈過ぎます 自分に自信がない証拠です
   冒険は決して怖くなーい 勇気を持ってくださ〜い

【対象レベル1 犬の散歩をお願いします】


冒険者:じゃぁ……

親父:レベル7以上の依頼を受けるのは
   依頼っていうレベルじゃなってことを 肝に命じておいてくださーい
   マジで早死にしますから〜!

【対象レベル7−10 封印されし邪竜王】


親父:いろんな貼り紙 見てきたけれど
   最後に私が言いたいことは 貼り紙見ただけでレベルの判断なんて
   出来ないって事ですよ〜!


親父と冒険者:ララララ……
posted by 山猫 at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 自重しないシリーズ

2009年10月03日

清流と濁流

村に起こった事件の調査を中心に物語が進む。
カードワースの本質的な面白さというのは、こういうところにあるのかもしれない。
奇をてらった物語でなくとも、複雑なエディタワークを行わずとも十分面白い。
posted by 山猫 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | cardwirth(感想)