2010年01月11日

コデルモリアの英雄

なんてこった!鑑定でもしなきゃ、ボスの倒し方がわからないぜ!
どうしてそんなに・・・ッ!説明口調・・・ッ!
フォーックス!倒れたまま喋る男ーッ!ラクーン!下っ端山賊ッー!ルースターッ!
どうしてそんなに・・・ッ!あっさりと・・・ッ!

シリアスなシナリオなのにところどころ変なネタが散りばめられている。
なんだろう、この不思議な空気感は。

せつなさと笑いが同時に押し寄せるメダパニシナリオ。
posted by 山猫 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | cardwirth(感想)