2009年09月12日

蜘蛛退治の依頼

熊と蜜蜂は正統派の短編であり、キーコードやアイテムを駆使して細かい作戦を立てながら楽しむシナリオです。
鍋の番人は個性派の短編であり、一度遊ぶだけでも脳裏にテキストが刻まれるほどのインパクトがあります。

この蜘蛛退治の依頼は上記の二つの長所を持つシナリオ。
正統派の探索シナリオでありながら、随所に作者特有の個性が感じられ、そのバランスも理想的。

良い仕事しておりますです。
posted by 山猫 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | cardwirth(感想)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32089875
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック