2012年02月23日

小麻痺 / 麻痺 / 石化

(二年くらい前の文章をサルベージ)

麻痺には【値】によって2種類のパターン(麻痺/石化)があることはご存知でしょうが、僕の最近のやり方としては、これの麻痺をさらに細分化して扱っています。

と、いいますのも、「縛鎖の法」よりも低レベルであったり回避属性であったり攻撃の追加効果であったり、そういったような麻痺効果が、カードワースではよくあるような気がします。
で、そういった技能は麻痺の【値】が小さい場合が多いような気がします。

で、それらの麻痺効果を「縛鎖の法」と同じように扱っては「縛鎖の法」の価値が低下してしまうと考えた上での細分化でございます。

具体的な例を出しますとアゼリナのラスボス、または白金侯など、単体ボスへの死亡時イベントの処理を見ていただければ理解できると思います。

1.死亡時イベント発火 → 2.麻痺を検知 → 3.麻痺小回復 → 4.麻痺を再検知 → 5.麻痺を全回復

1.死亡時に発火するイベント、意識不明時と麻痺で発火する
2.麻痺を検知、ここで麻痺を検知しなければ意識不明という事でそのまま死亡
3.麻痺を小回復、ここで2-4ptほど麻痺を回復させる
4.麻痺を再検知、ここで麻痺を検知しなければ、麻痺は小麻痺とし、スタン効果のみで終わる
5.麻痺を全回復、ここでついでに呪縛効果などを与えて、小麻痺との差別化を図る

と、ここまで書いた時点で13魔女はどういう処理をしていたっけかな?
と思い、エディターを開いてみたところ・・・

ぐはぁ――――ッ! こんなもの、スデに二千年前に通過されていたッッ!?
posted by 山猫 at 01:10| Comment(2) | cardwirth(雑文)

2012年02月21日

久々にシナリオ感想を書こう

と思って、これを一発目にもってきたのは間違いだったのか正しかったのか。
posted by 山猫 at 20:06| Comment(0) | cardwirth(雑文)

2010年10月31日

ざだんかぃ〜

うむ。

続きを読む
posted by 山猫 at 00:42| Comment(0) | cardwirth(雑文)

2010年09月06日

街シナリオです。

チームABC所属の行方不明だったабц君。
彼がこっそり作っていた街シナリオを強奪してきました。

学術の都 アルケミア
2回目の来訪から依頼もあります。
とても面白かったので是非遊んでみてくださいね。
posted by 山猫 at 23:05| Comment(2) | cardwirth(雑文)

2010年05月11日

カードワース大札林

カードワースのスポイラー的な何かをつくった。
http://abcdaraku.sakura.ne.jp/dic/

シナリオのウルトラテクニック、わくわく攻略情報、隠しアイテムなどなど、適当にどんどん登録していってください。気が向いたらで良いので・・・
posted by 山猫 at 01:16| Comment(12) | cardwirth(雑文)

2010年03月10日

もにょもにょ

感想の書き方を、適当な感じに戻してみた。

ひゃっはー
posted by 山猫 at 23:11| Comment(0) | cardwirth(雑文)

2010年01月12日

どうせ完成しないし!

もう何作も没シナリオがたまっているシナリオ作者諸君。
君のその作りかけシナリオは、どうせ完成しない!

だから口調をそんなに細かく分ける必要は無いっ!システムを作りこむ事は無いっ!右クリックに対応する事は無いっ!ファイル名をそんなに丁寧につける必要は無いっ!バグをかえりみるなっ!
そんな事で、誰も文句は言わないっ!なぜなら、公開までこぎつける事が出来ないのだから!
君は 作りたい 部分だけを 作っていれば 良いんだ!

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

と、おもいっきり開き直って完成させたのがアゼリナである。
(後日、その開き直りのしっぺ返しを食らった事はいうまでもない)

三〜四作目辺りの製作で行き詰って、苦しんでいる人は多いのではなかろうか。そんな時は、頭空っぽにして適当にシナリオフォルダにぶち込めば案外何とかなるさーね。
posted by 山猫 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | cardwirth(雑文)

2010年01月10日

RHマニア -風雲篇-

ありさんの恐るべし大量素材更新。
“ありパッチ”が出来るんじゃなかろうか。
ドットメニュー・・・良いなぁ・・・!
© メニュー:あり様 冒険者:丸平お園様 背景:九条のん様 ハート:赤豆パッチ様

▽回避補正アイコン
 
行動力と守備力は改良の余地が無い。
posted by 山猫 at 21:35| Comment(3) | TrackBack(0) | cardwirth(雑文)

2009年12月01日

RHマニア -序章-

引田さんのところのアクアボタン風スキル適正アイコンを見て、眠っていたリソースハッカー熱が再来。
色々といじり続けるここ最近のカードワースライフ。

▽アクアボタン風、ライフバー


▽抵抗補正アイコン
 
アイコン系はまだ手を出している人が少ないので、自分で作るしかない。

ライフバーと抵抗補正のテスト
オラ、ワクワクしてきたぞ。
© メニュー:あり様 冒険者:小此木様 背景:九条のん様 ハート:赤豆パッチ様
posted by 山猫 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | cardwirth(雑文)

2009年11月17日

一人旅もそろそろ終わり

後は、呪本の核を封印するだけ・・・

カードワースを始めて9年ほど。
たまには独りよがりでも良いじゃない。

称号一覧とか
posted by 山猫 at 01:36| Comment(4) | TrackBack(0) | cardwirth(雑文)

2009年11月09日

インスパイアせよ

酔生夢死にドラクエとCWは別物だという記事があります。
http://thu.sakura.ne.jp/cw/bob/bob13.htm
ダンジョンや戦闘など、システム的な部分は別物なので参考にするべきでは無いという事です。ただ、イベントについては大いにパク・・・インスパイアするべきだと思うのです。ネタがうかばない人は特に。

たとえばドラクエ3のシャンパーニの塔。金の冠を取り戻す為にカンダタを追い詰めるというイベントです。
これをCWシナリオにするとすれば、街で塔に立てこもる盗賊達の情報を得る。塔(ダンジョン)は簡略化しエンカウントを排除。かわりに盗賊達の塔での待機時間を調べて待ち伏せor殴りこみの選択肢を与える。盗賊達は武力での解決だけではなく、金銭や威圧を含めた交渉を行えるようにする。
仕上げに金の冠を適当な貴重品に変えて終了。
もはやパク・・・インスパイアもとはまったく判りません。

僕の場合はロマサガからよくパク・・・インスパイアさせていただいておりますが、プレイされてる方はネタ元なんかを暴露しているのでしょうかね?

一度、アンケートとってみたいです。
posted by 山猫 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | cardwirth(雑文)

2009年11月03日

冒険者の純情一人旅

現在レベル8。呪本第三方陣を封印した。ルジアを倒した。

そして、もっとも長い6章のテキストデータを間違えて消去・・・ウボァー
我ながら進歩がないねぇ・・
かすかな記憶を頼りに、脳内バックアップからテキストを再構築中。

俺、一人旅で十三魔女をクリアしたら、新しいシナリオを作るんだ・・・
posted by 山猫 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | cardwirth(雑文)

2009年09月17日

最近のギルド

数か月分を適当に数えてみた。

正統派:36%
読み物:24%
店:18%
連作:12%
リソース:10%
posted by 山猫 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | cardwirth(雑文)

2009年09月16日

連戦での休憩について

連戦で次の戦闘の前に敵一匹だけ残して回復や補助を行う事について。
その行動を作者が想定している場合はプレイヤーの作戦となり、作者が想定していない場合はプレイヤーのズルとなります。

↓のバトルフィールズのデュラハンの場合、作者さんが想定していた(Readmeより)ようなので、プレイヤー側の作戦勝ちといっていいでしょうが、例えばキーレの切り風渓谷、巨人→翼竜の連戦で、巨人を一匹だけ残して回復、補助を行うのは、少しの後ろめたさがありました。

なぜこんな事を書いたかといえば、特に意味はありません。
posted by 山猫 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | cardwirth(雑文)

2009年08月16日

余生 余生

やっぱりブログはいいね。FTPやらテキストエディタやらのめんどくささが皆無。

今でもたまにシナリオを作りたいと思うけど、さすがに作りたい物のネタが尽きてきた。アゼリナ、兄妹喧嘩と、やりたい事やりきった感じ。

これから僕は、カードワース界の片隅で朽ち果てていくのだ。
posted by 山猫 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | cardwirth(雑文)