2010年03月10日

一方冒険者は

旧聖騎士団は、僧侶部隊を最初にソドム王国に送り込んだとき、魔障壁を備えたリッチには亡者退散が効かない事を発見した。

これでは亡者退散を持って行っても役に立たない。

旧聖騎士団の僧侶たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月と120万spをかけて研究を重ねた。

その結果ついに、魔障壁を持った存在でも魔法無効化空間でも、あらゆる状況下でどんな強敵も消し去る亡者退散を会得した!!



一方冒険者はロケットランチャーで吹き飛ばした。
posted by 山猫 at 23:24| Comment(0) | 自重しないシリーズ

2010年03月09日

どういうわけか

20xx年 どういうわけかスクウェア版のカードワースが開発される事になった


斉藤「えーと。いまさら説明するまでもないと思いますが、カードワースの簡単なストーリーをお話します。えー……場末の酒場にたむろする冒険者が、日々の依頼をこなしながら……」

倉貫「うーん。斉藤ちゃんさあ。冒険者じゃ余りに平凡じゃない?」

斉藤「はい?」

倉貫「エクスプロシャル・オブ・ワーシウムでどう?」

赤塚「ですね」

倉貫「それと場末の酒場だけど、僕の解釈だとあれは酒場じゃないんだよね」

斉藤「は?」

倉貫「あれは『枷』なんだよね。罪に繋がれた者の枷」

赤塚「『枷デ繋ガレシ罪』ね」

倉貫「それと僕の解釈では、あれは依頼の解決じゃないくて『因果の昇華』って呼びたいな。それとね……」


一時間後


斉藤「……『エクスプロシャル・オブ・ワーシウム』は『枷デ繋ガレシ罪』により終わり無き苦しみの螺旋を彷徨い続ける。彼らにとって、全ての『因果の昇華』だけが、この枷から逃れる残された唯一の手段であった…」
posted by 山猫 at 21:39| Comment(2) | 自重しないシリーズ

2010年02月21日

冒険者とはかくありき

<新米冒険者>↓に向って読んでください




冒険者  :とても清々しい気分さ!今日から僕の新しい人生が始まるんだ!

宿の亭主:その決断、後悔はしてないか?

冒険者  :ノー、そんなのありえないよ!

宿の亭主:冒険を愛してるかい?

冒険者  :あぁ、当然だよ!

宿の亭主:依頼人を裏切るのか?

冒険者  :ノー、それは何の冗談だい!?

依頼人  :報酬がこれだけしかないの…

冒険者  :大丈夫!そんなこと気にしなくて良いさ!

依頼人  :本当に、大丈夫なの?

冒険者  :(結局、お人よしが馬鹿を見るんだ…なんてね!)

依頼人  :あなたを信じていいのね?




<熟練冒険者>↑に向って読んでください
posted by 山猫 at 21:20| Comment(0) | 自重しないシリーズ

2009年10月06日

貼り紙占いのうた

親父:レベル1 レベル2 レベル3 レベル4
   レベル5 レベル6 レベル7 レベル8
   8つの依頼を選ぶとしたらキミならどれ選ぶ〜?

冒険者:6!

親父:レベル6受けるのは自信過剰です
   みなぎる自信を隠せない でも
   理想と現実だいぶ違うから 身のほど知りなさい〜

【対象レベル6 大盗賊団を殲滅せよ】


冒険者:じゃあ5!

親父:レベル5受けるのは少しお利口さん レベル6受けるより
   少しはお利口 それでもまだまだ夢見がちだから
   大人になりなさい〜

【対象レベル5 旧時代の秘宝を探せ】


冒険者:じゃぁ4

親父:レベル4受けるのはだいぶお利口 レベル6受けるより
   いくらかCOOL そこまで現実わかっているなら
   もうひと頑張りで〜す

【対象レベル4 山道の魔獣を倒せ】


冒険者:じゃぁ3…

親父:レベル3受けるのは正解に近い もっとも限りなく正解に近い
   でも レベル3で全滅する冒険者も多いので 油断は禁物で〜す

【対象レベル3 大空洞調査の依頼】


親父:貼り紙チョイスのセンスがある冒険者に死亡した者は
   開業以来おりません 依頼の貼り紙だけに


冒険者:2…

親父:レベル2受けるのは中途半端 冒険としては中途半端
   「危ないのは嫌だけど ちょっとはスリルがあるほうが……」
   そんなの微妙過ぎ〜

【対象レベル2 香草売りの悩み】


冒険者:…1……

親父:レベル1受けるのは卑屈過ぎます 自分に自信がない証拠です
   冒険は決して怖くなーい 勇気を持ってくださ〜い

【対象レベル1 犬の散歩をお願いします】


冒険者:じゃぁ……

親父:レベル7以上の依頼を受けるのは
   依頼っていうレベルじゃなってことを 肝に命じておいてくださーい
   マジで早死にしますから〜!

【対象レベル7−10 封印されし邪竜王】


親父:いろんな貼り紙 見てきたけれど
   最後に私が言いたいことは 貼り紙見ただけでレベルの判断なんて
   出来ないって事ですよ〜!


親父と冒険者:ララララ……
posted by 山猫 at 18:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 自重しないシリーズ

2009年09月16日

Eumenidesの追加報酬

Eumenidesというシナリオの追加報酬の入手方法が面白い。

【騎士ロドリグ=マルタンの依頼で、安全な場所に避難させるよう託された。遠出の馬車に乗せる(宿で売却)しかるべき場所に匿う(別シナリオのNPCに渡す)などすると報酬をもらえる。使用効果はありません。】

つまり、NPCをアイテム扱いにして宿で売却などで追加報酬を表現している。

そこで気になる一文・・・
【しかるべき場所に匿う(別シナリオのNPCに渡す)】

しかるべきNPCとな? ならば・・・
posted by 山猫 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 自重しないシリーズ

2009年07月26日

プレイヤー VS 作者 いにしえのデュエル

プレイヤー 「いくぜ!魔法カード『一撃必殺』!」

作者 「あまいぞ、プレイヤーッ!リバースカードオープン! 『キーコードの盾』!このカードの効果によって、『一撃必殺』『対象消去』は無効化される!」

プレイヤー 「なにぃ!」

作者 「さらには・・・トラップカード発動!『笑止』!『キーコードの盾』が発動した時、プレイヤーの冒険者一体を即死させる!」

プレイヤー 「く・・・!」

作者 「ふんっ!所詮プレイヤーが作者に勝とうなど、思い上がりなのだッッ!」

プレイヤー 「まだだ・・・! このカードにかける!『キーコードZERO』!」

作者 「なにぃ・・・!まさか!」

プレイヤー 「そうだ!『キーコードZERO』は、『キーコードの盾』を貫通してエネミーを破壊する!」

作者 「ク・・・やってくれるわ! 作者の紡ぐ運命に縛り付けられし奴隷如きが!」

プレイヤー 「俺は諦めない! この世界の、虐げられた全てのプレイヤーを解放するまで!」

店シナ作者 「プレイヤー!あのカードは・・・俺が託した・・・!」

プレイヤー 「店シナ作者君・・・君との戦いで得た魂・・・このデュエルにぶつける!さらに『全体対象消去』『キーコードZERO』で全てのエネミーを破壊!このバトルは俺の勝利だ!」

作者 「・・・」

店シナ作者 「勝った!? しかし、作者のあの余裕は・・・!」

作者 「クククッ・・・ トラップカード『卑怯者の墓地』!プレイヤーがバトルで勝利した時、プレイヤーの冒険者を全滅させる!」

プレイヤー 「ぐっ、魔法カード『ロード』!事前に『セーブ』を使用していた場合、冒険者を『セーブ』使用時の状態に復帰させる」

作者 「ほう、今の攻撃をこらえたか・・・しかし、もう貴様の手は残されてはいまい・・・」

店シナ作者 「その通りだ・・・あのトラップカードを出されては、プレイヤーはもう手も足も出ない・・・」

プレイヤー 「まだ手は残されている・・・F9・・・『緊急非難』・・・」

作者 「ふん・・・貴様も所詮その程度、くだらないデュエルになったものだ」

プレイヤー 「何を勘違いしている。まだ俺のターンは終わってないぜ!」

作者 「なんだと!?F9の後に出来る事など・・・!まさか、『死の郵便』、いや『闇の掲示板』か・・・!?」

プレイヤー 「そんなものは使わない・・・! 俺が使うのは!」

作者 「メールでもない、掲示板でもない・・・ もしや・・・やめろっ!それをつかうとッ!!」

プレイヤー 「俺がする事、"何もしない"をする・・・ 最後のカードだ!『THE 完全スルー』!」

作者 「ぎゃああぁぁ!! やめてくれぇ!」

店シナ作者 「ぐっ、悲惨だぜ! まったく相手にされない作者なんてのはよ!」

作者 「くらぁいいいぃぃ・・・!!さみしぃぃい・・・!!感想がこないいぃぃ! 鈍色にすら一言もこないぃぃい!!」

作者 「あぁぁ・・・・が・ぁxさ・xさv・・・・bf・ぎゅんt・・あ・・・・・・・・・―――――――」

作者 「         」

プレイヤー 「消えた・・・ 俺達の勝利だ・・・」

店シナ作者 「みんなで、書こうよ、感想を!」
posted by 山猫 at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 自重しないシリーズ